《その1》
本日ご参拝いただいた方から、山内神社の建築形式についてご質問をいただきました。
山内神社のご本殿は、神社形式の類型上「流造」に属します。
「流造」は切妻造、平入りの正面側の屋根を前方に延ばした形で、神社本殿の最も普遍的な形式で全国に分布します。
nagarezukuri1.jpg


《その2》
お昼過ぎ、開け放した窓から大きな蜂が飛び込んできました。
hati1.jpg


hati2.jpg


調べてみたところ、“ヒメスズメバチ”ではないかと思うのですが・・・。
 オオスズメバチに比べると頭部が小さく腹部がスマートだそうで、特に腹部の先が黒いことで他のスズメバチと見分けられるのだそうです。なるほど、腹部の先は黒いです!
この仲間にしては性質は比較的温和で、雑木林の樹液によく来るそうです。
 殺虫剤で撃退していただくと、体は見る間に縮んでしまいました。ティッシュの上で硬直しているように見えるのですが、腹部の先だけが微妙に生きていて、長い針がいつまでも出たり引っ込んだりしていて恐かったです。合掌。





9月20日は一豊公のご命日に当たり、筆山にある墓前にて神事をとり行いました。

bozennsai.jpg


気持ちのいい秋晴れで、木漏れ日の射す墓前は荘厳な雰囲気に包まれました。また今年は「功名が辻」のご出演者からも献花いただき、より華やかになりました。ありがとうございました。





ここのところ、雨が続きます。
秋の長雨のことを「秋霖(しゅうりん)」というそうです。
でも、今年の雨はそんな繊細な名前が似合わないほどの、雷を伴った大雨が続いています。
20060910121139.jpg

社殿も鏡川も雨に煙り、社務所の中庭も水が溢れています。

20060910121227.jpg


そんな足元の悪い中、社務所の貸部屋では俳句教室が開かれています。
みなさん、句会の日は午前中からネタ探しに散策してから、お昼過ぎから集まって推敲をはじめて、2時からの教室に備えるのだそうです。
「一日仕事です」と笑うお顔がとても楽しそうにみえました。

テーマ:管理人からのお知らせ - ジャンル:その他







| HOME |


Copyright © 2006 宗教法人 山内神社, All rights reserved.













,





山内神社の最新情報や、季節にちなんだあれこれをお伝えします(山本/川)。