ちょっと嬉しかった話 その1
先日東京からいらっしゃったという参拝者の方が、
「お正月にお参りして出世の祈願をしていたところ、無事昇進できまして今日はそのお礼のお参りに来ました。」と来社してくださいました。
本当に嬉しそうに再度絵馬をご奉納いただき、こちらも一緒に嬉しくなりました。
本来、神様にご祈願されたときには、お礼・ご報告にいらしていただくのが望ましいと思います。神様はそんなことで気を悪くされたりはしませんが、でもお願いしっぱなしというのはよくないですもんね。

ちょっと嬉しかった話 その2
大河ドラマ『功名が辻』のファンで、一豊公・見性院ゆかりの地めぐりをされていた福井県在住の方より、「一豊公にお供えください」とのことで神社宛にお菓子が届きました。
土佐路での思い出の綴られた丁寧なお手紙も添えられていました。
今年は『功名が辻』の効果で、これまで当神社にご縁がなかった方とも様々な良いご縁ができました。本当にありがとうございました。
これからもこのご縁を繋いでいけますよう、よろしくお願いいたします。


   《お正月には、山内神社の絵馬でご祈願を》
20061204153751.jpg






| HOME |


Copyright © 2006 宗教法人 山内神社, All rights reserved.













,





山内神社の最新情報や、季節にちなんだあれこれをお伝えします(山本/川)。