初宮参り、おめでとうございます。
お子様の健やかなご成長を心よりお祈りいたします。

 西山家さまが、次女『心遥(こはる)』ちゃんの初宮参りにお越しくださいました。『心遥(こはる)』ちゃんは、やさしいオレンジ色のお着物でお母様に抱っこしてもらっていました。お帽子のレースもよくお似合いでした。
nisiyamakoharu-1.jpg
おねえちゃんの『心琴(みこと)』ちゃんも素敵なお洋服にリボンのついた真っ白のお靴をはいて、いっしょにおまいりしてくれました。『心遥(こはる)』ちゃんのお世話をお手伝いしてあげてるんですってね。やさしいおねえちゃんですね
nisiyamakoharu-2.jpg





 朝晩は寒いなと感じることもありますが、日中は気温も20度を超える日もありますね。開花は宇和島に先を譲りましたが、こちらも咲き始めたかと思うとあっという間に満開になりました。sakuramannkai-1.jpg
桜の後をひきうけてくれます新緑も、美しくなってきています。自然は春から初夏へと移り変わる準備を着実に進めているようです。
sakuramannkai-2.jpg





初宮参り、おめでとうございます。
お子様の健やかなご成長を心よりお祈りいたします。

 桜満開の下、濱田家さまがご長男『乃碧(のあ)』君の初宮参りにおこしくださいました。凛々しいお顔の『乃碧(のあ)』君は、温かい日差しに照らされて、すやすやおねむでした。hamadanoa-2.jpg
二人のお姉ちゃんの『希々佳(ののか)』ちゃんと『果乃(かの)』ちゃんは、きっとお世話してくれてるんでしょうね。仲よくお参りしてくれました。
hamadanoa-1.jpg





初宮参り、おめでとうございます。
お子様の健やかなご成長を心よりお祈りいたします。

 中邑家さまが『光来(みく)』ちゃんと『光里(ひかり)』ちゃんの初宮参りにお越しくださいました。nakamura-1.jpg
nakamura-2.jpg
双子のお嬢ちゃまです。おそろいの素敵なおくるみにつつまれて、すやすやきもちよーくおやすみです
おねえちゃんの『百伽(ももか)』ちゃんも、ニッコリスマイルでいっしょにお参りしてくれました。三人姉妹で華やかに楽しくていいですね。
nakamura-3.jpg





初宮参り、おめでとうございます。
お子様の健やかなご成長を心よりお祈りいたします。

 松本家さまがご長女『暖乃(のの)』ちゃんの初宮参りにお越しくださいました。nonochann-1.jpg
お帽子とよだれかけはピンクでそろえられて、お着物は素敵な柄の鮮やかなお衣裳でした。おひめさまへのご両親の愛情の下、すやすやきもちよーくおやすみでした。
nonochann-2.jpg





初宮参り、おめでとうございます。
お子様の健やかなご成長を心よりお祈りいたします。

 岩崎家さまがご長女『史奈(しな)』ちゃんの初宮参りのお参りにお越しくださいました。『太亮(たいすけ)』お兄ちゃんと『友亮(ゆうすけ)』お兄ちゃんもかわいらしい妹さんの誕生に大喜びでしょう。sinachann-1.jpg
『史奈(しな)』ちゃんは、色白でふっくらモチモチの美人さんです。sinachann-2.jpg





去る3月9日、ご社殿にて居合の奉納演武が行われました。


『高知大学 医学部 居合道部』『夢窓拓心館 高知道場』の合同奉納演武ならびに印可伝達式です。

まずご神前にて参加者と刀のお祓い後、玉串奉奠をしていただきました。
奉納演武2)


その後は印可伝達式(昇段試験の合格書授与のような感じでしょうか)、そして一名ずつの奉納演武。
お正月の団体での演武とは異なり、一名ずつが先生方の見守る中、真ん中に進み出て様々な型を行っていただきました。

奉納演武 7)


奉納演武3)

奉納演武5)

奉納演武4)

奉納演武6


居合の迫力を間近で見られたことも素晴らしいことでしたが、袴や刀をさばく時のお作法、これがまたすごくかっこよかったです。
武家の作法とか、お茶の作法とかもそうだと思うのですが、長い時間をかけて完成されたお作法は、ただ美しいだけではなくそうなった合理的な理由があり、その究極の形だからこその美しさなんですよね。

そして終了後に先生に少しお時間をいただき、美しく装飾された刀の鞘や鍔の話や「刀の鯉口を切る」ってどういうことかの実演など、楽しいお話をお聞かせいただきました。

刀の鍔は、刀剣の柄と刀身との間に挟んで、柄を握る手を防護する部位、もしくは部具の名称である(Wikipedia)というすごく重要な機能をもつものなのですが、そこにあれほどの繊細で美しい装飾を施して美術的な価値までつけてしまった日本人って本当にすごいな~と思います。cool!


来年もまたお越しいただけるということで、その時は小学生の少年剣士も参加してくださるようなので、これまた楽しみにお待ちしております。

どうもありがとうございました。





社務所の天井裏にはいろんな訪問者が来るようです。

天井裏1
天井裏2

しばらく前から時々天井裏がにぎやかだな~と思っていたらこんなことに・・・

どっかの誰かさんがせっせと運んで来ていたようで、ふかふかのベッドになっておりました。

侵入口はこちら

天井裏出入り口

金網が破れて?破られておりました。
誰かさんには申し訳ないんですが、速やかに金網を補修してベッドは撤去させていただきました!
ごめんね。




その修膳を頼んだ時に業者さんが天井裏で撮影してくださった天井裏の秘密がこちら

天井裏図面

この社務所が建てられたとき、天井裏に直接描かれた図面です。
こうしておけば、何年経っても誰が修理にあたっても、図面を探し回ることなくスムーズですよね。
業者さんによれば、宮大工さんなどはよくこういうことをされるのだそうです。
すごく合理的ですばらしいです。

しかも我々にとっては歴史を感じることができて嬉しい発見です。
こういう建て物でお仕事ができることを幸せに感じています(冬は寒いですけど・・・)。






| HOME |


Copyright © 2013 宗教法人 山内神社, All rights reserved.













,





山内神社の最新情報や、季節にちなんだあれこれをお伝えします(山本/川)。